羽生中央歯科医院
     
ドライマウス
口腔乾燥症と呼ばれ、口の中がネバネバしたり、舌がヒリヒリしたりする症状があります。唾液腺からの唾液の分泌が障害され、唾液が足りず、口の中が乾いた状態になっています。食べ物がうまく飲み込めなくなったり、味覚がおかしくなったりする場合があり、口臭の原因にもなっています。

原因に応じた対策があります。
・唾液分泌促進剤の使用
・筋機能療法(唾液腺の刺激)
・常用剤の変更と減量(薬を常用されている方)
・カウンセリングや心身医学的アプローチ(ストレスが起因と考えられる方)
・口腔清掃状態の改善
・粘膜の保湿 など

サリバADは歯ぐきに潤いを与えます。
ヒアルロン酸ナトリウムが配合されているので、その保湿効果から人工唾液的な作用があります。
 

加齢や糖尿病などの疾患、薬剤の副作用や不規則な食生活、ストレスなどにより、唾液の分泌量が少なくなります。
唾液にはお口の中の細菌の繁殖を抑えたり歯ぐき等の粘膜を保護する大切な働きがあります。
 

いつでも簡単にできる対処法を
ご紹介しましょう。

【唾液分泌の刺激を補助する】
・食事でしっかりと咀嚼する
・シュガーレスガムを噛む
【精神的なゆとりの確保】
・適度な運動
・規則正しい生活
【食生活での配慮】
・栄養のバランスが取れた食事
・香辛料やアルコールの摂取を控える
・ミネラルウォーター等で定期的な水分補給
【マッサージ】
 

ご自分で舌ブラシを選ぶ時は、舌に当たる部分が鋭利でないもの、ブラシタイプの場合は、毛が柔かめのものを選びましょう。


マッサージ


埼玉県羽生市中央の羽生中央歯科医院は、安心して治療を受けていただけるように、ゆっくり・丁寧に今の症状と治療計画をご説明します。保険診療を中心に行いますが、ご不安な点はなんでもご相談ください。

 
  ホームレーザー治療一般歯科(虫歯・歯周病・義歯)ドライマウス自宅でできるマウスケアスタッフ・院内案内・アクセス


 
 
  このページのトップへ  
Copyright (c) hanyutyuo-shika All Right Reserved.